本文へ移動

諸注意

諸注意

安全やマナーについて

1.出港は安全第一でお願いします
 海上では何が起こるかわかりません。浸水や座礁等による不意の事故での落水事故は珍しくありません。
 ライフジャケットは命を守る最低限の装備です。「自分は大丈夫」と他人事に考えずに着用をお願い致します。
 海上の天候は変化が速いです。時として「出航しない」という選択肢を視野に入れておきましょう。

2.時間外の出港および帰港は事前にご連絡ください
 定休日(毎週火曜日)や早朝、夜間の出港を予定している場合は前営業日17:00までにご連絡ください。

3.ごみは持ち帰ってください
 たばこの吸い殻、レジ袋、仕掛けや道具の包装紙、釣り糸や針等を海やマリーナに捨てないでください。
 シーマンとしてのマナーを守り、他の方に迷惑をかけないよう、節度ある行動を心がけましょう。

4.マリーナ内は牽引車(フォークリフト)や牽引される船が最優先です
 特に牽引中は極端に死角が増えます。車両乗り入れや歩行の際はご協力をお願いします。

5.クレーン下及び正面の駐停車禁止
 荷物を降ろすためにクレーン下に駐車さてる方がいますが、船の上下架が出来なくなるため絶対にしないでください。
 特に出港時の下架しようとする方、帰港後の上架しようとする方に大変迷惑が掛かります。

◇注意事項

1. 陸置契約は、毎年4月1日からの1年間とし、陸置料等は契約時に納めて頂きます。
 陸置料は船の形状によって様々です。別途お問い合わせください。
2.標準オプション以外の擬装により、全長・全幅等の異なる艇は割増料金を申し受けます。
3.施設料について
 ボートをグループで持っておられる方は、オーナーを1名とし(2万円)、他の人は1名につき1万円とします。
 1人で2台以上陸置されている方は、1台分の施設料とします。
4.万一の災害に備え、モーターボ-ト総合保険を御利用下さい。

TOPへ戻る